第26回「秋田産業サポータークラブ総会」に出席しました。

3月14日(木)18時からホテルモントレ半蔵門にて「秋田産業サポータークラブ総会」が開催されました。
当日は、「秋田産業サポータークラブ」会長を9年間務めた藤盛紀明氏が会長を退任し顧問に就任されました。新会長はDOWAホールディングスの山田政雄会長です。
ゲストに佐竹秋田県知事、秋田大学学長、日本医師会筆頭常任理事、経済産業省ヘルスケア産業課課長をお迎えし、大勢の方が参加されました。

「秋田産業サポータークラブ」は、3月14日現在で会員数213名のボランティアクラブです。主として東京近郊に在住し、ふるさと「秋田県」の活性化を願う方々の集まりで、皆さん興味のあるワーキンググループ(WG)に所属し2ヶ月に一度の会議に参加しております。WGは「企業振興育成WG」「夢づくりWG」などテーマが7つです(詳細は秋田県HPご参照ください)。

私は入会当初「秋田杉WG」でしたが、2017年度から「食と美と健康WG」の主査を務めることになり、この日は2度目の年間活動報告を行いました。私たちのWGは、1956年に指定された国立公園十和田八幡平の中にある「秋田八幡平温泉郷一帯の活性化」を目指しております。2018年度は地元の視察と意見交換会を行い報告書にまとめました。またPR用としてポスターの作成も行い八幡平温泉リゾート協会メンバーに配布しております。

懇親会では、佐竹知事と藤盛会長を両手にした記念すべき1枚を撮っていただきました!