台湾の会社KEIZAのHPに共同研究成果が掲載されました。

台湾の会社KEIZAのHPに共同研究成果が掲載されました。

カフェール(カフェ する)というこちらの歯磨き剤。ティータイムにお菓子をつまむ代わりにカフェールで歯磨きすると交感神経が優位になり、リフレッシュ感と満腹感から食欲抑制やダイエットに!という中国や台湾などで販売されている商品です。

研究では歯磨き剤に含まれるグレープフルーツ精油の香り成分が人に与える影響を心理的・身体的な面から検討し、脳波や唾液コルチゾール、気分プロフィール検査の結果から交感神経活性化やリフレッシュ効果、ストレス負荷の軽減が示唆されました。