ご挨拶:著書「薬学部教授だけが知っている 薬のいらない健康な生き方」が発売されました。

みなさま、こんにちは。
2018年3月15日 本を上梓いたしました。
執筆からほぼ1年、カバー写真を目にしたときは嬉しさで胸がいっぱいになりました!

65才で大学を退職し、出版という全く未知の分野へのチャレンジ、刊行までは有形無形に沢山の方々にお世話になりました。心から感謝申し上げます。

長い間薬科大学にいて「薬=リスク」であることを十分承知している私ですが、だからと言って薬を全面的に排除するのではなく、必要な時は付き合い、治ったらさっさと縁を切る。これが基本だと考えています。

そのかわり、私が提唱したいのは「自然に頼る」方法です。例えば、森林浴をする、発酵食品をとる、抗菌・消臭作用に優れたスギやヒノキなど自然素材のものを活用する、など古くから私たち日本人が慣れ親しんできた自然の良さや事を、今一度見直して頂けたらと思います。

秋田スギの産地である上小阿仁村に生まれた私は、スギ花粉症のせいでいつの間にかすっかり悪役になってしまったスギの汚名返上にも力をそそぎました。

本書では、みなさまの健康増進に役立つヒントを具体的に紹介させて頂きました。その多くは私自身の研究から分かったことでもあり、日常的に自分自身が実践していることでもあります。
ぜひ、お手元に置いていただけましたら、著者としてこの上なく光栄に思います!

こちらのダイヤモンド社のホームページもぜひご覧下さい。
>>ダイヤモンド社ホームページ

どうぞよろしくお願いいたします。